東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

”言葉を守る” ことの大切さ

*みが輝師* 
三浦きひろです♪
➡プロフィールはコチラ


心も身体もキラキラに...
内面からも外面からも
輝く美しい人へ...
北千住のアーユルヴェーダサロンRucCitta(ルチッタ)より心を込めて..
➡アーユルヴェーダについてはコチラ

 

 

 

今日の内容は、
私の個人的反省でもあります。

この経験が、
このBlogを読んでくれている人にとって

何らかの役に立てば...

 



 

実は最近、

とても大切な人の 
”信用” を失ってしまいました。

 

 

約束というより、私が

”自分で言った言葉” 

を守れていなかったから...

 

 

『自分が自分に対して

言った言葉すら守れない人を、

どうして信用できるのか』 

と...

 



 

そして相手は、

言葉を守れなかった
”私” に怒りを向けるのではなく、

盲目に信用してしまった
”自分” に怒りを向けていました。

 

 

信用してくれていた
その気持ちを裏切り、

更に自分を責めさせてしまった...

 

 

 

正直これまで、

”言葉” を、
そこまで重要に扱ってきませんでした。

 

 

仕事上での言葉は、
大切にしてきたつもりです。

納期、
イメージ、
誰がどのように...

お互い合意の元、仕事が進んでいく...

 

言葉が守られなければ、
スムーズに仕事が進まない...

 

 

でも、仕事ではなくても、

普段の会話、

 

特に大切な人との会話において、

仕事よりもその
”言葉” は重要なものですよね...

 

 

その ”言葉” を前提として、

お互いの関係、信用が成り立つのだから...

 

 

その ”言葉” 通りにならない時、

相手の何を信用して良いのかわからなくなる。

 

 

でもこれまでの私は、

”一度宣言したとしても、
必要が生じれば、
状況を説明して理解してもらえる、
その宣言にも例外が生じることもある”

それくらいの考えでした。

 

 

もしかすると、
これを読んでくださっている方で、

”そりゃそうじゃないの?
宣言通りにいかない事もあるでしょ”

と感じた方もいるかもしれません。

 

 

第三者との関係や、
ちょっとした雑談であれば勿論そうですが、

 

相手が大切な人であればある程、
互いの ”言葉” をいかに守るか...

それが大切になってくる事を、
痛く学びました。

 

 

そして、今、
気づいた頃にはもう遅い...

 

既に相手の信用は、

スッカリ失ってしまったわけです。

 

相手を傷つけてしまったわけです。

 



 

今私にできることは、

”言葉を守れる人間になれる”

”変われる”

という旨を証明することくらいです。

 

 

時間をかけて、
何らかの方法で
証明したとしても、

一度失った信頼は、
そう簡単に戻ってこないでしょう。

 

でも、ただ希望を捨てずに
今自分ができる限りの事を、
続けていくだけ...

今世で取り戻すことができなくても...

 

 

少し重いBlogになってしまいましたが、

私のように、

”後の祭り”
になる人が出てこないように...

 

 

”言葉を守ることの大切さ”

を感じてもらえたら幸いです。

 



ステキな1日を♡

 


≪トリートメント≫




≪商品ご購入≫


コチラ♪
⇧店頭で扱っている人気商品をご購入いただけます♪




 

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top