東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

”自分を大切にする…” ということ

*みが輝師* 
三浦きひろです♪
➡プロフィールはコチラ



心も身体もキラキラに...
内面からも外面からも
輝く美しい人へ...
北千住のアーユルヴェーダサロンRucCitta(ルチッタ)より心を込めて..
➡アーユルヴェーダについてはコチラ

 

 

先日3日間、
Vanakkam Yoga School、

ヴィアガラナーサナTTCに
参加しておりました!

 

結果的にみると、

午前中と午後の一部は座学...

 

とても濃厚で充実した時間...

 



 

自分の事を知る時間、

 

自分の周りの大切な人のことを知る時間、

 

自分の知らない、
自分が気づいていない自分を知る時間、

 



 

 

例えば...

今回の大きな気づきの一つ...

 

これまでも師に、

 

『自分を大切にしなさい、
 マザーテレサにはなれないのだから、
 人のことばかり気にするのはやめなさい』

 

とは言われていたものの、

 

正直、この意味が理解できずいた私...

 

 

 

『そんなに人のことを気にしてるつもりはない、

自分がそうしたいからそうしてるし、

相手の笑顔が見れれば
結果的に私が嬉しいし、

そうすることによって
自分が辛い、苦しんでる、
という自覚はないのに...』

 

こんな風に感じていました。

 



 

でも、

例えばシンプルに、
わかりやすく、

こんな例で考えると...

 

********************

あるカップル...

 

ある日、
女の子は思い立ち、
ルンルンとお弁当を作ります♪

 

男の子が食べているシーンを想像したり、
一緒に食べているイメージをしたりしながら...

 

≪お弁当作りそのものを、
心から楽しみながら...♡≫

 

そしてその日、

実際に、2人はとても楽しく、
そのお弁当を食べました(*^^)v

 



 

その日から、

女の子は楽しんで
お弁当を作るようになります。

 

でも、

 

仕事が忙しくてなかなか時間がなかったり...

疲れていたり....

体調が良くなかったり...

仕事が忙しくて、

翌日の材料を買いに行くことも大変だったり...

 

そんな日も勿論あるでしょう。

 

そんな時

女の子が、

≪男の子が喜んでくれるなら...
と、相手の笑顔を ”期待” しながら
お弁当を作る≫

としたら...

 

さて、ここに違いが生じてきています。

 

 

最初の

≪お弁当作りそのものを、
心から楽しみながら...♡≫

 

では、

女の子本人が一番楽しんでいて、
結果は求めていないし、

その段階で
男の子の笑顔に期待もしてないわけです。

(勿論、結果的に喜んでくれれば嬉しいですが)

 

しかし、次の

≪男の子が喜んでくれるなら...
と、相手の笑顔を期待しながら
お弁当を作る≫

 

では、

”作っているその瞬間を楽しむ”

というよりは、

 

”男の子が喜んでくれるなら...”

と、結果を求めていて、
ある意味自分を強いて作っているのです。

 

 

相手の笑顔に ”期待” をして...

 

女の子のモチベーションは、

”男の子の笑顔” でしかなく、

”目の前の料理を楽しむ”
という点が欠けてしまっているのです。

 

そんな状態が続いたらどうでしょう...

 

”相手の笑顔” のために、

その瞬間は
自分自身の楽しみがどこかへ行ってしまう...

 

それは、

極端に言ってしまえば、
本来の自分でないし、

 

ただ自分を

”誰かに合わせよう”

としているだけ...

 

そうすると、

いつの間にかそこには、

ある種の ”苦しみ” が生まれてくる...

 



 

している行動、

目に見える結果

は同じかもしれない。

 

でも、その行動をしている時の
女の子の内側が異なる...

 

”ただその瞬間を、楽しんでいるのか”

 

それとも、

 

”未来の相手の笑顔を期待して
 自分をそこに置いているか”

 

結果的に笑顔が見れて、
自分も幸せを得られたとしても、

作っているその瞬間も
楽しまないでいると、

その想いが蓄積し...

いずれ

”モヤモヤとした感情”

が生まれてくるでしょう...

********************

 

元の話に戻し、

 

『自分を大切にしなさい、
 マザーテレサにはなれないのだから、
 人のことばかり気にするのはやめなさい』

 

との師匠からの言葉...

 

お弁当の例は、

わかりやすいように

男の子と女の子、
2人だけの設定でしたが、

 

もし女の子が、

周りの人を気遣い、
未来の周りの人の笑顔を見たいからと、

 

お弁当作り同様、
その瞬間の自分をどこかに
よけて何かをしているとしたら...

 

未来に周りの人の笑顔が見れ、
自分が笑顔になったとしても...

 

その瞬間はある種の”苦しみ”
を与えているわけです。

 



 

正直これまでは、
こんな風に意識していなかったし、

苦しんでいる
なんて思ってもいませんでした..

 

でもそれは

ある意味、

”周りの人” 
に対してだったから、

 

そこまで自分に強く強いることがなく、

自分では
気づくこともなかったかもしれません。

 

 

でももし相手が

”より大切な人”

になった場合、

 

お弁当の女の子のように、
相手の笑顔に期待し、
その人に合わせ、

 

その瞬間の自分を
置き去りにしていく傾向が増し、

 

やがてモヤモヤし、

 

極端な言い方をすれば

自分を失い、
苦しむことになるでしょう...

 

 

心から自分が楽しめるのであれば、
喜んでそれをする...

 

一方、

そうしたいと思っても、
心から自分が楽しめないのであれば、
無理してしない...

 

 

それが、
自分を大切にすることであり、

結果的に
大切な人も大切にすることになる...

 

長くなってしまいましたが、
何を伝えたかったのか...

 

 

≪自分を大切にする≫

ということ...

 

 

それは、

≪その瞬間瞬間
 していることを
 心から楽しむこと≫

 

”今している事を、
心から楽しんでいるのか?”

 

そういった意識と気づきが、私には必要です(笑)

 

これまでの人生、
自分では全く意識していなかった、
こんな気づきを頂きました!!

 



 

 

一つの気づきのみを
ピックアップしましたが、

 

この3日間は本当に濃厚で、

まだ自分の中で整理できていないこと、
気づけていないこと含め、

何かが動き始めようとしているように感じます。

 

この機会に、
しっかりと内側と向き合い、
成長していきたいな♡

と思います♪

 

 

3日間のYOGAクラスでしたが、

個人的には、
ヴィアガラナーサナ(虎のポーズ)

を学ぶよりも、

 

こうやって

自分の在り方、
より楽しく人生を歩んでいくためには...

人生そのものを学んでいる時間

がもっと好きだったりします♡

 

 

そんな

Vanakkam Yoga School

のワークショップ、

12/16(日)、

東京でも開催されます♪



ハタヨガ基礎講座年末スペシャル
“Journey to the Happiness幸せへの道のり” @東京


http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/year-end-tokyo-2018/

 

残席わずかですが、

気になる!という方、
是非一緒に楽しみましょう♡

 

今日もステキな1日を♪

 


≪トリートメント≫




≪商品ご購入≫ 

12月は全品10%OFFセール開催中!!


コチラ♪
⇧店頭で扱っている人気商品をご購入いただけます♪




 

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top