東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

期待してしまうことの負担!!

おはようございます!
RucCittaのきひろです♪

 

先日、待ちに待った....インドからの商品が届きました!!!

代金を支払ってから待つこと約2ヶ月...( ゚Д゚) えぇーーー!!

 

しかも!!
『着金確認したのでこれから送付手続きに入ります』とメール連絡をもらってからの2ヶ月間、こちらから何度も状況確認のメールをしても音沙汰なし...

≪もしや...送ってくれないんじゃ...('Д')≫

≪これまでは取引できてたけど、今回はぼったくられたんじゃ...( ゚Д゚)≫

≪商品待ちのお客さまがいるのにどうしよう...(*_*)≫

....

その間、やきもきして5回以上は問合せメールをしていたと思います(笑)

 

この間の心理的ストレスといったら...(笑)

≪今日こそ届くかも!!≫

≪今日こそメール返信来るかも!!≫

...

 

 

結局、システムにエラーがあり商品が滞ってしまっていたとの連絡が来て、
その後商品が届き、ほーーーーーーーっとしました。。。。


でも、もう2度とこんな思いしたいくない!!!(*^^)v

 

 

 

...と前置きが長くなりましたが、、、

商品が届いた後に、ふと、昔々予備校の先生から聞いた話を思い出しました!

 

どうしても誰かにお金を貸すことにした時は...

【貸すとは思わず、全額返ってこないものと思って貸す】のだと。


【そう思えないのであれば決して貸してはならない】


【どうしても必要であれば、返ってこなくても良いと思える額だけ貸す】のだと。


先生は、弟さんにどうしてもお金を貸して欲しいと言われ、希望された額の半額を貸したそうです。
返ってくることを期待せずに...

そうしないと、弟さんとの関係が悪くなってしまう...
お金が返って来ないと考えると自分が嫌な気持ちを持ってしまうから...と。

先生がその話をしてくれた当時、そのお金はまだ返ってきてなかったそうですが、関係は良好のままとのことでした。

当時、なるほどなぁ~と納得し、その話を鮮明に覚えていました...



 

 

それから数年後...

韓国に留学していた時、とても親しくしている中央アジアのある国から来ている友人に問題が...
口座残額とビザの問題で、一定額以上口座に入っていなければ強制的に帰国しなければならなくなる...という危機が!!
(国の裕福さの問題で、日本人よりも留学や渡航に関する審査・条件が厳しい!!)

 

特に彼女からお願いされたわけではないのですが、親からもタイミング的に送金は厳しい、
どうしよう...と路頭に迷う感じで...

 

私から必要金額を貸す提案をしました。

返ってこなくていいつもりで。

タイミング的に私はそろそろ帰国するので彼女とは頻繁に会えなくなるし、
経済的にもすぐに返ってくることは期待できないと思っていました。

 

でも、大好きで真面目に頑張っている彼女が強制的に帰されるところは見たくはないので、これでいいかと。

 

1~2年後だったと思いますが、彼女はきちんとお金を返してくれました。

その間、私に心理的ストレスは一切ありませんでしたし、彼女との関係もずーーーっと良好でした♡勿論今も♡

むしろ、お金を返してもらった時は、ラッキー!という感覚がありました(笑)

 



あらかじめ、できるだけ期待しない環境を作っておくと...
心にストレスがかからない...


身をもって経験しました♡


 

皆さまも、”心配事に関する期待” はできるだけしないよう...
期待しなくても良い環境作り、気持ちの持ち方...工夫してみてください♡



きっと楽になれます♪


 

あ、でもウキウキの期待は...いくらしても良いのかも...♡
(ガッカリし過ぎない程度であれば...w)


 

さて...今回のインドの件で、期待しないことはできるのか...

いや、難しいな...(笑)

誰か、期待しない良い方法があれば、是非!!教えてください!!(笑)

 



 

 

RucCittaでは、NLPの考えに基づく心理カウンセリングも行っています♪
何それ!?と思われた方はコチラ

 

今日は金曜!
あとひと頑張りかな(^_-)-☆
充実したな金曜をお過ごしください♪

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top