東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

体調が良くない時は食べない方が良い!?

こんばんは!
RucCittaのきひろです♪

 

先日、風邪の兆候が出たけどTulsiに助けられた!というBlogを書きましたが、
今日は、体調が悪くなった時に関連して...

 

≪体調が悪い時は、たくさん食べてたくさん寝て...≫ とよく聞きますよね!?

私もそれを疑わず、この仕事を始めるまでは、
体調が悪い時は、具合悪くても少しでも食べて寝るようにしていました。

 

≪でもそれって本当なの??≫


 

そうなんです... 実は、
食べない方が良かったりします!!!(*^^*)


 

≪え?そなの?栄養つけないとダメじゃないの?≫

って思いますよね?

 

 

体調が悪い時、体内では菌の力が強まり、抵抗力が弱まっている状態...

 

そんな状態を打開してくれるのが ”代謝酵素” !!!

 

代謝酵素とは、免疫システムの強化、毒素(未消化物、老廃物)の除去、脂肪の燃焼、活性酸素の除去、細胞の再生や修復...等々、あらゆる生命活動をサポートしてくれます♪

 

そしてもう一つ身体の中にある酵素が、”消化酵素” !
消化酵素は、その名の通り、消化を担ってくれています♪

 

そんな代謝酵素くんと消化酵素くん、トータルで1日に使える量が決まっているんです。(下図参照)

 



 

つまり!!
体調が悪い時に食べ物を摂取してしまうと、消化酵素が働き、代謝酵素が働ける余地が減ってしまうということ!!!


 

自然界でも、野生の動物達は、体調が悪くなると、何も食べずにじーーーっとします。
消化酵素を働かせず、代謝酵素をたくさん働かせる術を、本能的に知っているんですね!!!
(私達人間も、本当は知っているはずだけど...)



関係ないけど、このハイランド牛、何だかSexyじゃないですか?(笑)

 



こちらは本当に辛そうなキツネさん('Д')
辛くて目が充血しちゃったかな...

 

 

ということで!!
体調が悪い時は、無理して食べず、水分だけ取って代謝酵素に思いっきり!!働いてもらいましょう~♡


 

 

に関しても、同様のことが言えます!!

 
風邪や体調が悪くなると、身体は頑張って熱を出しますますよね!

何故熱を出すのか?
それは、身体の中で菌と戦う、免疫力を高めるために働く、”代謝酵素” を活性化させるため!!

 

酵素が最も働く温度は38~40℃!!
体温が1℃下がると酵素の力は50%低下、免疫は37%低下すると言われています|д゚)

 

つまり、身体が熱を出すのは、代謝酵素を活性化させ、
その酵素に身体の中の菌と戦ってもらって元気になるため!!

だから、熱が出ているということは、身体が菌と戦っている状態!!
熱が出るからこそ、代謝酵素が活性化し、菌に打ち勝つことができるのです☆

 

なのに、その熱を意図的に解熱剤で下げるなんて...本末転倒ですよね♪
(勿論状況にもよりますが!)

 

もし次に体調が悪くなったとき、このことを少ーし思い出して頂き、
身体の声を聴いていただければ、とーっても嬉しいです♡

 

 
≪サロンのご予約≫
コチラ♪

≪♥人気の3大コース♥≫
コチラ♪

≪商品ご購入≫ お買得価格で販売中!
コチラ♪

≪お知らせ情報やBlogのご購読≫
トップページの最下段よりご登録をどうぞ♪

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top