東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

ただ、信じて待つ…☆ ~アボカドとトゥルシー~

*みが輝師* 
三浦きひろです♪
➡プロフィールはコチラ


心も身体もキラキラに...
内面からも外面からも
輝く美しい人へ...
北千住のアーユルヴェーダサロンRucCitta(ルチッタ)より心を込めて..
➡アーユルヴェーダについてはコチラ




ある日のこと...

美味しくいただいたアボカドの種



友達が

”アボカドの種を植えて  芽が出てきたよ”

...と言う話をしていたのを思い出し、

トライしてみることに…


軽く水を張ったコップに
きれいに洗ったアボカドの種を浸し、

待つこと

1週間…

2週間…

3週間…

ようやく種が割れ
中から目のようなものが...

よーく見ると

≪こそーっと!!≫ 

顔出しているではありませんか!!

 

 

そこから約2週間待って
≪こそーっと!!≫ 出していた顔が

≪ちらっと!≫ 

くらいになったので、

 

思い切って土に植え替えてみることにしました♪

 

 

透明のコップの中にいた時は
種の中から

≪こそっと≫
≪ちらっと≫

顔のぞかせているのが見えましたが、

土の中に埋めてしまうと、
今どうなっているのか全くわかりません。


3日たっても...

1週間たっても...

2週間たっても...

 

表面的には何の変化も見受けられません。

 

”土に埋めるの早かったのかなぁ...”

 

 

そんなふうに思いながら

毎日おはようと声をかけ
表面が乾いたら水をあげ

3週間くらい経ったある日...

 

ひょろーっと 茶色い何かが 
顔を出したではありませんか! 

 



 

てっきり

”緑色の双葉でも出てくるのか!?”
と思っていたので

 

”これはアボカドではない? ”

”でも確かに種を植えたところから出てきてるみたい”

”うぅーん....”

 

 

数日が経ち

その茶色はただただ長くなり…

 



 

その後 てっぺんが緑色になり

やっと葉っぱが出てきました!!

 



 

”やっぱり君だったのか! アボカド君!”

嬉しい...♡

 

 

 

でも、

もし芽が出て来なかったら
どうなっていただろう...

 

期待していたとしたら...
その分がっかりしてしまうかもしれません。

 

 

でも、芽が出て来なかったら、
また新しいアボカドの種を見つけてくればいい♡

その分、また美味しいアボカドが食べられるのです♪

 



 

ただただ、

自分ができることを 
自分がすべきことを 

期待せず 
悲観的に見ることもせず 

続けていく....

 

 

その繰り返しが
私たちを強くしてくれるのかな...



何事においても同じ...

仕事に関しても 

友達との関係

家族との関係 

パートナーとの関係においても... 

 

 

勿論、

何も考えずに仕事をしたり、
誰かと接したりするわけではなく、

 

きちんと計画を立て、

相手がどう思うか、
相手がどんな人だからどうしたら良いか...

そんなことを考えつつ...

 

 

芽が出てこなかった時

アボカドに対して

 

”なんだよよー!このアボカドの種!!
何でうちにやってきたんだ!?”

 

”水やりをしたこの時間、どうしてくれるんだ!?”

 



 

そんな風に、考えますか?
怒りをぶつけますか?


そんな事はないですよね(笑)

 

 

アボカドの種には罪はありません。
むしろ、美味しいアボカドを提供してくれました♡

 

 

実はその前に

”奇跡のハーブ トゥルシー”

の種を土に植えてみて様子を見ていましたが、

 

結局いくら待っても、
今年は芽は出てきませんでした。

 

でもその後、
同じ種を植えて、
見事に芽を出した友人から、

”増えすぎちゃったからあげる♡”

 

と頂くことができ、
今すくすくと育っています♡

 





 

私達は ”期待” しやすい 生き物ですよね。

 

こんなに頑張ったんだから...

こんなに工夫したんだから...

こんなに時間をかけたんだから...

こんなにあなたのことを考えているんだから...

 

 

でも、

その ”期待” は

誰のためのもの?

何のためのもの?

 



 

”期待”

する行為そのものは、

相手のためではなく、
自分のものですよね。

 

でもその ”期待”
本当に自分のためになるのかな?

 



 

”期待” した通りになれば良いかもしれません。

 

でも、
”期待” 通りにならなかったら...

 

自分が描いた ”期待” に
自分が苦しくなってしまうだけかも....

 



 

だから、
”期待” はせずに、

ただただ、

目の前にある

自分ができること、

予め計画を立てたこと、

自分が考えた、
相手のためと思う接し方....

 

を、続けていく...

 

 

それがきっと...

自分自身が辛くならない方法...

 

 

アボカド君と、
出逢う事のなかったトゥルシーちゃんが、

そんなことを教えてくれました♡

 



今日もステキな1日を...☆

 

≪トリートメント≫




≪商品ご購入≫ 


コチラ♪
⇧店頭で扱っている人気商品をご購入いただけます♪



 

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top