東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

【なかなか素直になれない、頑張り屋さんのあなたへ】

*みが輝師* 
三浦きひろです♪
➡プロフィールはコチラ

心も身体もキラキラに...
内面からも外面からも
輝く美しい人へ...
北千住のアーユルヴェーダサロンRucCitta(ルチッタ)より心を込めて..
➡アーユルヴェーダについてはコチラ

 



昨日
いらっしゃったお客様❀



ここ数ヶ月間に、

たくさんの変化があり、
たくさんの不安もあり、
たくさん負荷がかかる面もあり...

彼女一人では処理しきれいない量を
抱えた状態になっていました(*_*)



いいえ、厳密には、

何とかピークを乗り越えたものの、
まだ不安やモヤモヤが残っていて、
それを早く処理したい...

そんな状態だったように思います。


思いやりに溢れ、
自分よりもすぐに相手の事を考えてしまう彼女、

なかなか素直になれない彼女、

そして誰に対しても
”迷惑をかけてしまうから” 
との思いやりが強い彼女は、

家族にもなるべくネガティブな面は見せずに、
辛い時は一人でこもる...

彼女の旦那さんにも
サロンにお越し頂いた事がありますが、
とても素敵な方です❀

お話を伺っていると、

旦那さんの言葉に、
随分と救われている面もあるよう...♡

でも、素直になれない彼女は、
つい一人でこもって解決しようと...


そんな彼女、昨日は
たくさんの美しい涙を流しながら、
色々な話をしてくれました❀

こんな事を言っては、
当の本人にとっては

”えっ!?そんな事思ってたの?”

と言われそうですが...w


昨日の彼女は、
いつも以上に輝いていました☆




『来て良かった、だいぶ整理できて
スッキリしました!』

と仰っていたけど、
私は何もしていません(笑)

彼女が自分で整理され、
スッキリされたのです♡

高い向上心が故に、
色々な事にトライし頑張ってしまう、

でも気づくと、
手に持っているものが多すぎて、
どうしようもなくなってしまう...

一生懸命に悩みながら、
どうしたら良いか、
涙を流しながら考え...


何かに心底一生懸命になっている時、
それが楽しい事であれ、
辛い事であれ、
人は本当に美しいと思います!!



そしてそんな時、
一番成長しているだと思います❀


たくさんの勇気と思いやりを
ありがとうございます♡

私も頑張るぞっ!!

とたくさんの感動と勇気をいただきました♡

 

そんな彼女へ、
そして彼女のように、

”頑張り屋さんで、なかなか素直になれない方”

への物語です❀

 

 
*なかなか素直になれない、頑張り屋さんのあなたへ*

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あるところに、
とても働き者で向上心が高い
リスがいました。



彼女の仕事は、
冬になる前に
たくさんの木の実を集めて、
蓄えておくこと。



口の中にたくさん頬張って...
ある所に運びます。

向上心の高い彼女は、
口の中に頬張るだけではなく、
背中にのせたり、
脇の下に挟んだり...

日々工夫を重ね、
昨日よりも一つでも多くの木の実を...
と、せっせと運んでいます。


でも、そんな彼女にも限界はあります。

身体中に持った木の実を
ポロポロと落とすように...



そんな日々が続いたある日、


「あ!君だったんだね!木の実を置いていってくれたのは!」



と、あるシカが声をかけてきました。

シカ 「ちょうどお腹が減っていて、とても助かっていたよ」

シカ 「ところで、どうして君はそんなに木の実を運んでいるの?」

リス 「食べ物がなくなる冬に向けて、木の実を蓄えておいてるの」

シカ 「なるほど!じゃあ僕も一緒に手伝うよ!」


リス 「え!...」


それまでずっと、
一人で一生懸命働いてきたリスは、
戸惑います。



シカ 「ほら、僕の背中、大きいからたくさん木の実をのせられるよ。君が集めた木の実を、僕の背中にのせてよ」

リス 「う、うん。わかった。」

そうしてリスとシカは、黙々と木の実集めを始めます。




しばらくして...

リス 「シカさん、一緒に集めると、こんなにたくさん集められるんだね!」





たくさんの木の実が集まった頃...

シカ 「ねぇリスさん、僕、もっと仲間を呼んで来るよ!」

1人ではなく、
2人で集める事の
効率性と楽しさを
感じ始めていたリスは、

リス 「うん、わかったよ!!」



そしてシカは、
背中にたくさんの木の実をのせたまま、
森の中に消えていきました。



リスは、再び1人で、せっせと木の実集めを始めます。

”やっぱり一人で運ぶ量は限られるな~”

”それにしても、シカさん遅いなぁ”

”もしかして...一緒に集めた木の実...
持って行かれちゃったのかな...”



そんな考えがよぎり...

”いやいや、そんな事はない、とりあえず頑張ろう”



でも、更に時間が経っても、
シカは現れません。


”あのシカを信用した私がバカだった。これまで通り、1人でせっせと集めていた方が良かったのに...”

いつしか、彼女の心は
自分をせめてしまう、
そんな気持ちでいっぱいになっていました。



”そろそろ帰ろうかな...”

そう思い始めた頃...








「おぉ~~~~~い!」



シカ 「仲間をたくさん連れてきたぞ~!」

シカ 「みんなに説得するために、一緒に集めた木の実、だいぶ使っちゃったけど、またみんなで集めれば、もっとたくさん集まるよ~」


ぞろぞろと、
たくさんの森の動物達が
やってきていました。







リスはとても感動し、

でも同時に、

”どうして私はシカさんの事を信用できなかったんだろう...”
と、また自分の事をせめてしまっていました。



シカ 「君にとっても会いたがっていたリスに会ったよ」

リス 「えっ?」



そこに現れたのは...

リスに瓜二つ!
そっくりのリス...


満面の笑みをたたえて、
リスに近づいてきます。


そして、こう話します。


「あぁ、やっと逢えた。
ずっと逢いたかったんだよ。

でもあなたは、
本当にいつも忙しそうにしていて、
私にはあなたに出逢うチャンスがなかったの。

今こうしてやっと逢えて、とっても嬉しいわ。

いつも頑張ってくれてありがとう。
あなたの事が大好きよ。

私はもう一人のあなた。
あなたの事が大好きなの。

だから、
これからはずっと側にいて、
あなたに ”大好き” と ”ありがとう”
を伝え続けても良いかしら?」



その時初めて、
リスは手にしていた木の実を
すべて地面に落とし、



自分の仕事の事を忘れさり、

目の前のリスと強く抱き合ったのでした。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最後までお読みいただき、
ありがとうございます♡


昨日のBlog
➡「Ayurveda&心理カウンセリング、始めます♡

で、カウンセリングについても
書かせて頂いています。

”あ....気になる...”
と感じた方、お逢いできるのを楽しみにしております♡

 

6/21、国際ヨガデーに開催される
ヨガ奉り、
どなたも無料でご参加いただけます♡

この機会に、
YOGAの叡知に、
マスタースダカーの古典ヨガに
触れてみませんか♪



https://www.facebook.com/vys621/





≪商品ご購入≫ 


コチラ♪
⇧店頭で扱っている人気商品をご購入いただけます♪


 

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top