東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

『Om Shanti』~マントラ~

こんばんは!
RucCittaのきひろです♪

 

ヨガクラスで、最後にいつも皆で唱えている ≪Om Shanti Shanti Shanti≫...


『あの呪文は何?おまじない?』 なんてよく聞かれます(笑)

むふふ...そりゃそうですよね、気になりますよね(*^^*)
聞かれた時にしか答えていないので、この場を借りて....♪

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-15-28-10

 

古代インドのバラモンが使用していた言葉、サンスクリット語です。

ちなみに、RucCittaもサンスクリット語  ➡ ”Ruc 輝く”+"Citta 心"
「え?ちなみにが過ぎる?」 失礼しました(*^^*)(笑)

 

≪Om≫
口を開けて、息を吐いて自然に出る音...
即ち、全ての言葉の意味、万物をあらわしていると考えられています。


そして≪Om≫は、【A】、【U】、【M】の3つの音から成り立ってもいます。
 A: 創造 ~生まれて~
 U: 維持 ~生きて~
 M: 破壊 ~死ぬ~


生きるものはすべて皆、このサイクルを繰り返していて...
一歩離れてみると、常に移ろい変わる、”はかなく無常”な存在でもありますよね。

そして、常に移ろい変わるからこそ、苦しいこと、楽しいこともたくさんある...
最高の状態は続かないものですし、最低の状態だって同じく続かない...

 

ここからは私の解釈ですが、
そんな ”はかなく無常” な状態の自分を客観視し、
もっと遠く、個人・自我とは無縁の存在から自分を捉えることで、
苦しみから解放され静寂が訪れる...

そんな意味が≪Om≫には込められているのかな、と感じています。

 

≪Shanti≫
こちらは、平穏、平和、祈りといった意味の言葉。
どうして3回繰り返すのか...


これも色々と解釈がありますが、

 Shati: 自分に対して
 Shanti: 相手に対して
 Shanti: 万物、環境に対して

なのかな...と思っています^^

 

まとめると、≪Om Shanti Shanti Shanti≫で、
自分を始め、身近な人、周りの環境すべてに、静けさ、平穏を...
といった祈りの神聖なる音...


何だかこうまとめると、ちゃっちいですね(笑)
それぞれのイメージ、解釈でお願いします(笑)

 

ただ唱えるだけではなく、それぞれの解釈でイメージを持って、
≪Om Shanti Shanti Shanti≫を唱えると、また違った感覚が...♪

是非、意味やイメージを想った≪Om Shanti Shanti Shanti≫を...
また皆さまと一緒に唱えるのが楽しみです♪

 

次回、25日(Christmas!)&26日のヨガクラス、
Om Shantiに関する何かがあるかも!?(*'▽')


 

≪お知らせ情報やBlogのご購読≫
トップページの最下段よりご登録をどうぞ♪

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top