東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

『施術中、寝てもいいですか?』

*みが輝師* 
三浦きひろです♪
➡プロフィールはコチラ


心も身体もキラキラに...
内面からも外面からも
輝く美しい人へ...
北千住のアーユルヴェーダサロンRucCitta(ルチッタ)より心を込めて..
➡アーユルヴェーダについてはコチラ





『施術中、寝てもいいですか?』

とよく聞かれます。

 

 

また、

『気持ち良さを感じていたいから、寝たくない...今日こそ起きてるぞ!』

とも言われます♪

 

 

そしてそれに対する私の答えは

いつも...

 

『眠くなったら寝てください。
そのための場所ですから♡』

 



 

ただ、厳密な事を言うと、

 

”施術中は、起きていた方が良い”

のが本当のところです。

 

 

何故なら、寝ると、

体内の管という管(スロータス)が閉じてしまうため...

 

管が閉じると...

薬草オイルのパワー
で溶け出した病素や老廃物が、
流れにくくなってしまう....

(閉じてしまうは極端な言い方ですが、
流れがスローになるとイメージしてください♡)

なので、”起きていた方が良い” のです。

 


しかし!!!

 

来てくださる皆さま、
本当に疲れています(笑)

眠くなるという事は、そういうことですよね!?

身体が睡眠を欲している...

 

(普段寝ているにも関わらず、
どんな時でもどこでも寝れちゃう...
というKaphaの性質が強い方は別ですが....(笑))

 

 

なので、原理的な

≪寝てしまったら、
溶け出した病素や老廃物
の流れが遅くなってしまう.....≫

という点よりも、

 

≪まずはしっかりと必要な休息をとる≫

≪普段緊張している身体に、芯からのリラックスを得てもらう≫

 

こちらを優先して頂きたいので、

”寝てください♡”

とお応えしています。

 

 

それに、

心地よさは、
寝ていたとしても...

ちゃんと身体は感じ取ってくれています♡

 



 

例えば....

 

こめかみ
(ツボでいうと ”太陽” や ”頭維”)
のあたりを施術している時、

明らかに皆さまの寝息やイビキが大きくなります♡

 

 

また、足の脛
(ツボでいうと ”足三里” や ”豊隆”)
のあたりを施術している時、

腸がキュルキュルと鳴ります♡

(胃のグーっではなく、腸のキュルキュル)

 

 

寝ていても、
意識はなくても、

ちゃーんと身体は反応してくれています♡

 

ありがたやありがたや...

 

 

...ということで、

施術中、眠くなったら、

 

『眠くなったら寝てください。
そのための場所ですから♡』

 



今日もステキな1日を...☆彡

 

≪トリートメント≫




≪商品ご購入≫ 


コチラ♪
⇧店頭で扱っている人気商品をご購入いただけます♪



 

ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top