東京都足立区のアーユルヴェーダサロン 北千住駅から徒歩2分

RuCitta

WEBで予約する

menu

10:00〜22:00 (最終受付:20:00) 不定休/完全予約制

03-5284-9392

facebook

ブログ

Blog

★家族とは?★


ヨガの師である





マスター・スダカー。





image




in ワナカムヨガスクール





師はいつも





私達に対し、こう仰る。





『僕たちはワナカムファミリーだ。』





『一緒に住んでいるのが





家族というわけではない、





シェアするのが家族だ。』





これまでも、





師が家族として





接してくれているのを





師の行動を通じて





ひしひしと感じてきた。





そしてまた今回、





それを痛い程に感じる





機会に恵まれた。





昨日までの3日間、





約200人もの人数が集まり、





マスター・スダカーから





ヨガの叡知を学び続けた。





”この自粛ムード時に、





200人もの人数で開催!?





そんな声が





聞こえてきそうですが...





徹底的に





体温チェック、





呼吸チェック





を行った上でのスタート。





何故か?





何故、こんな自粛ムードの時に





開催する必要があるのか?





今、大勢の人が





”コロナ対策、





どうして良いかわからない...”





”マスクもトイレットペーパー





も手に入らない...”





”子供を預ける事ができず





ずっと家にいて、





普段自分がしている事ができない”





”運動もできず 





ずっと家にいるのが嫌だ”





”刻々と増える感染者数。





怖いけど





どうしたら良いのかわからない...”





”仕事がなくなり、





収入が激減...”





ある統計によると、





コロナ感染により亡くなる人よりも、





経済打撃で





自らの死を選ぶ人が多くなるだろう....





との見解も出ている。





そんな…





コロナによる





ストレスにさらされている





世界中。





”こんな時にこそ、





私達に必要なのは、





世界中の人々に





必要なのはYOGAだ”





実際この3日間、





身体を動かしての





免疫力の上げ方、





スパイス摂取を





通じての免疫力UP方法、





そして何より、





ストレスを





得やすい状況に





多大なストレスを





受けている状況に、





難しいはずのYOGA哲学を





面白おかしく





紐といてくれた





小話を通じて....





どれほどの人の





心にあったストレスや恐怖心を





溶かしてくれたのか...





ワークショップが始まった直後と





途中からの参加者の表情が、





その変化を





しかと物語っていた。





そして皆、





会場を出て





日常生活に戻っても





どうすれば





良いのか、





どんなマインドで





いれば良いのか、





どうすれば





ストレスとせずに済むのか、





それらをしっかりと胸に、





来た時とは全く異なる足取りで





帰宅の途についていた。













師の目的は明確で、





そのために、





むしろこんな時だからこそ、





必要な人達に





必要なYOGAを届ける。





こんな自粛ムードの時に





ある意味リスクをとって





正しいYOGAを伝え続ける....





誰もができることではない。





そして先日、





200時間の





ヨガのヴィジョンを学ぶ





コースに参加している人だけが





継続学習として





参加している時間に...





師はこう仰った。





『ここ数週間、





家族に対し、





何ができるかと





考えて続けていた。』





(会場が使えなくなった事により





ヨガ講師の仕事が激減した仲間も多い)





『短期間に





僕が君たちにできる事は





あまりなく、





こんな単純な方法しか





思いつかなった』





『決して勘違い





しないで欲しい。





僕は君たちの事を





対等に見ている。





ただ、家族に対し、





僕ができることを





させて欲しい。





僕は決して





リッチなわけではないので





少しだけど』





『そしてこれは





僕からではなく、





僕を通じて





大いなる意思が





行っていることだ』





どんな称賛も、





どんな誉め言葉も、





どんな素晴らしい実績も、





決して





師は受け取らない。





いつも、





『僕ではない、





YOGAなのだ。』





『僕ではなく、





大いなる意思が





伝えている。





僕は伝達者に過ぎない』





そう仰る。





そして、





一人一人手渡してくれた封筒と、





ムルガ神のキーホルダー。









中には、





決して少額とは言えない





お金





ヤーメルッカ バイヤミーン





”ここに最高の自分がいる、





何を怖がる事があるのか”





という





タミル語のスートラ





が入っていた。





正直、





”家族であるならば





何故師からのみ与えられるのか”





”受け取るべきなのか”





”しかし、師がしてくださる事を





断ることもできない”





”どうしたら良いのか...”





そんな気持ちだった。





会場にいた





200人の中も





表情に戸惑いが





現れている仲間が多かった。





しかし





そんな師の想いと行動を通じて、





『僕たちは





ワナカムファミリーだ。』





『一緒に住んでいるのが





家族というわけではない、





シェアするのが家族だ。』





といつも仰られる言葉が





胸に響き続けた。





まさにこれが





YOGAなのだ。





家族と





どのように接するのか、





決して血縁関係にある





人同士だけが





家族なわけではない、





どうストレスを





生み出さないか、





一瞬一瞬を





どのようなマインドで過ごすのか、





いかに





いつも笑顔でいるのか、





そして





マスター・スダカーは





こんなコロナの時期だから





様々な事を伝えているのではなく、





普段から、





多くの人には





決して遂行する事ができないような





ハードスケジュールで





全国を飛び回り、





ヨガを伝え





続けてくれている。





その背中そのものが





YOGAであり、





愛である。













そんな師に





より多くの人に





出逢って欲しい、





そして、





そのYOGAを、





愛を受け取り、





多くの人の人生が





より豊かになる事を





祈ってやまない。









2020.04.02
復刻版プリパニフロー





友だち追加








ID: wuz9503j





RucCitta(ルチッタ) Ayurveda





≪施術≫









➡️ 空き状況確認・ご予約はコチラ♪
➡️ ☆☆☆メニュー一覧☆☆☆






≪商品≫





image




➡️ 商品一覧♪





YOGA





RucCittaYOGA





@北千住 長円寺





月曜 19:30-21:00





水曜 19:30-21:00





image




#ヨガ#アーユルヴェーダ#スチームバス#AYURVEDA#YOGA#生理不順#古典ヨガ#ファスティング#北千住#マスター・スダカー


ブログ一覧に戻る

Webで予約する 電話で予約する

Page Top